JAN MACHENHAUER

【JAN MACHENHAUER/ヤン・マッケンハウアー】
1981年にデビューし、数多くの賞を受賞した経歴を持つ北欧デンマークを代表するデザイナー。

公式サイト→http://janmachenhauer.com/

 

“人と服の調和による美の追求” を念頭においた建築的とも称される彼の服は、
人が着用し、人の動作と服が呼応し合いながら美しい佇まいを生み出すことを重要なアプローチとして捉えています。

着る人と服、そのバランスを極限まで繊細に計算し尽くしたデザインは、人が着用した時の快適さを大切にしつつ、正面だけでなく、側面や背面から見ても美しさを感じられる絶妙なバランスで構築されています。


《緻密に計算されたドレープ》
全ての製品は、立体裁断により緻密に構築されており、着用の際の美しいゆとり・ドレープを有しているのが最大の特徴。


《水彩絵の具から作り出される色彩》
コレクションで展開される独特な色は、すべて水彩絵の具の表情からトーンを抽出して再現している。


《インドファクトリー》
生産は全てインド/ニューデリーにあるアトリエにて生産されている。
(デザイナー自身が技術改善を推進し、作り上げたアトリエ)
20人程の職人が働いており、工場のようなライン生産ではなく、一人が一つの製品を全て仕上げる丸縫いで生産を行っている。
縫製や始末が非常に綺麗で、イタリアのシャツ職人にも引けを取らない品質を維持している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です